タロット占い研究所

タロット占い研究所

復縁占いでワンドが出たら?

2019年04月08日

最終更新日2019年04月24日

 data-srcset



タロット占いで恋愛を占っている時に、小アルカナが結果に出たらどう解釈すれば良いかをまとめるシリーズ、復縁占い編です。
今回は、結果にワンドのカードが出たらどう解釈すれば良いかをエースから順番に考察していきます。

ご自分で占った時にリーディングに困った、自動占いで結果にワンドが出たけれどもっと詳しく知りたい人は是非参考にしてください。

ワンド(棒)のカードと恋愛占い

ワンドは、木の棒のことを指します。
人間にとって、初めての道具だった木の棒は武器になったり、何かを作るときの材料になったりしていました。
人にとって身近で、生活に密着しており、生命を維持するために使われた最も古い道具の1つです。

恋愛占いでは、ドラマティックな大恋愛や、計算なしで素直な気持ちで向き合う関係を想像します。
火のエレメントに属しているスートだけに、情熱的なイメージが強くなります。

復縁を占った時に、どんな解釈をするか早速エースから順番に見ていきましょう。

復縁占いでワンドのエースが出たら

復縁占いでワンドのエースが出たら

ワンドのエースは始まりの予感を意味しています。

復縁占いでこのカードが出たら、復縁にこだわりすぎない行動が状況を好転させる時期です。
もし、お相手と話せる機会があれば、これまでとは違ったあなたの一面を見せる事で復縁の可能性がグッと高くなります。
もしかしたら、あなた自身が新しい恋をする可能性もありますので、行動範囲を決めず、楽しいと思うことはなんでもチャレンジしてみましょう。

逆位置の場合、復縁の可能性はあまり無さそうです。
お相手は、この恋を終わらせて次に何かをしようと未来を向いています。
今はあなたがアプローチすることはお相手にとって重荷になってしまう可能性が高い時期です。
復縁についての話題は避けて、まずはフランクな友人のような関係を目指すと良いかもしれません。

復縁占いでワンドの2が出たら

復縁占いでワンドの2が出たら

ワンドの2は達成感を意味します。

復縁占いでこのカードが出たら、復縁の可能性は大いにありますが、簡単にはいきません。
お相手とは、気の知れた関係です。新しい恋愛を始めようとするお相手にとってもあなたの存在には後ろ髪引かれているようです。

これまで築き上げてきたお二人の関係に自信を持って、どれだけ有意義であったかをあの人にも思い出してもらえるようアプローチしてみましょう。
最初はなかなか動かないあの人も、時間をかければきっと振り向いてくれるはずです。
しかし強引なやり方では上手くいくものもいきませんので、適度な駆け引きが必要です。

逆位置の場合意味合いは変わりませんが、復縁に至るまで時間がかかりそうです。
あなたは待ちきれずに新しい恋に進む可能性もあります。

復縁占いでワンドの3が出たら

復縁占いでワンドの3が出たら

ワンドの3はチャンスを待つ意味合いがあります。

復縁占いでこのカードが出た場合、復縁できる可能性は高いです。
お相手は別れた事を納得しており、今の状況で良いのだと思っていますので、連絡を待っているだけでは復縁することは難しくなります。
あなたからなんらかの形で連絡を取ってみましょう。

逆位置の場合も意味はあまり変わりません。

復縁占いでワンドの4が出たら

復縁占いでワンドの4が出たら

ワンドの4は実現を表します。

復縁占いでこのカードが出たら、まずはこの状況を受け入れる必要がありそうです。
しばらくお互いに一人になる事で、冷静に話し合いができる状況が来るはずです。
時間を置いたのち、2人で話し合いをする時間を作ってみてください。復縁の可能性は大いにあります。

このアルカナは逆位置でもあまり意味は変わりません。
少し一人になり考える時間が必要な時期です。

復縁占いでワンドの5が出たら

復縁占いでワンドの5が出たら

ワンドの5は対立を意味します。

復縁占いでこのカードが出たら、復縁の可能性はあまり望めません。
もしかしたら、お相手との別れは第三者が原因ではありませんか?
お相手が他の人を好きになったか、もしくはあなたがお相手以外に誰か気になる人ができたか。

お相手は、あまり過去にこだわりは無さそうなので、今何かアクションを起こしても反応は期待できません。

逆位置の場合も復縁はあまり望めそうにありません。
お互いに心のどこかで、この恋愛は終わったものと納得していそうです。

復縁占いでワンドの6が出たら

復縁占いでワンドの6が出たら

ワンドの6は勝利を意味します。

復縁占いでこのカードが出たら、復縁できる可能性があります。
もしかしたら、お相手から復縁したいと連絡が入るかも知れません。
どうしてもあなたからアプローチしてみたい場合には、共通の知人などにお相手の状況を確認してからだとスムーズにいきそうです。

逆位置の場合、復縁できる可能性はありますが、少し時間をかけてアプローチする必要がありそうです。
お相手は、あなたが想像しているよりずっとこの恋の終わりを現実的に受け止めているようです。

復縁占いでワンドの7が出たら

復縁占いでワンドの7が出たら

ワンドの7は有利な立場を意味します。

復縁占いでワンドの7が出たら、復縁できる可能性は大いにあります。
お相手もあなたと復縁したいと思っていながら行動に移せていないようです。
あなたから復縁しやすいようなシチュエーションに持って行くと良いでしょう。

逆位置の場合、復縁は少し難しい状況です。
あなたとお相手で終わった恋に対して温度差がありそうです。

復縁占いでワンドの8が出たら

復縁占いでワンドの8が出たら

ワンドの8は急な展開で何かが起こる事を意味しています。

復縁占いをしている時にこのカードが出たら、復縁の可能性があります。
様々な偶然や出来事が重なり、復縁のお膳立てが整っていくような追い風を感じられる時です。
このアルカナには人物が描かれていません。
人物が描かれていないアルカナでは事態の推移の主導権が自分にないことを示します。

逆位置の場合、復縁の可能性は少し難しくなります。
独占欲や、束縛したい気持ちが邪魔をして思うような結果になりにくい時期です。
冷静な判断ができるようになるまで、アプローチは控えた方が良さそうです。

復縁占いでワンドの9が出たら

復縁占いでワンドの9が出たら

ワンドの9は準備万端という意味合いがあります。

復縁を占っていてこのカードが出たら、復縁の可能性はありますが、事態の進行はとてもゆっくりになります。
あなたも、お相手も、この恋が終わったことを仕方のない事と思っています。そしてお二人とも復縁したいという気持ちもあるようです。
ただ、とても慎重になっており、相手の出方を待っていて2人の関係はなかなか進みません。

逆位置の場合も状況は似ています。
復縁を願うあまり、身動きが取れない状態になっています。
勇気を出して一歩踏み出す事で何か変わるかも知れません。

復縁占いでワンドの10が出たら

復縁占いでワンドの10が出たら

ワンドの10はプレッシャーなどの意味合いがあります。

復縁を占っていてこのカードが出たら、復縁できる可能性はあまりありません。
頭で色々考えてばかりで、行動に移せません。
声をかけた時に無視された時のことや、相手に復縁を打診して断られる時のことを考えると踏み出す事ができません。
どうしても不安なら、知人や友人の力を借りてみるのも良さそうです。深読みせずに行動してみる事で何か変化があるかも知れません。

逆位置の場合、あなたは復縁したいと思いながら、どこかで諦めているようなところがありそうです。

復縁占いでワンドのペイジ(王子)が出たら

復縁占いでワンドのペイジが出たら

ワンドのペイジ(王子)が出たら、復縁に関するなんらかのチャンスが訪れる兆しがあります。

もしかしたら、知人や友人を介して、お相手が復縁を望んでいるという事を聞くことになるかも知れません。
あなたは焦って行動せずに、お相手がどう動くか様子見をしても良さそうです。

逆位置の場合、復縁の可能性もありますが、別れたお相手をスパッと忘れてしまうような出会いの可能性があります。
復縁を望むあまりに、次の恋のチャンスを逃さぬよう、毎日の生活を楽しみましょう。

復縁占いでワンドのナイト(騎士)が出たら

復縁占いでワンドのナイトが出たら

ワンドのナイト(騎士)には、出発という意味があります。

復縁占いでワンドのナイトが出たら、あなたのやり方次第では復縁が叶いそうです。
相手が動くのを待つのでもなく、周りの知人の力を借りるでもなく、この恋の鍵を握るのはあなた自身の行動力にかかっています。
直接復縁に関わりのない事でも、行動的にしている事で、偶然お相手と再会するなどの巡り合わせがありそうな時期でもあります。

逆位置の場合、復縁は少し難しい印象です。
あなた自身が臆病になってしまって、行動を起こす気持ちになれていないような節があります。
傷つくのを恐れる気持ちはとてもよくわかりますが、どうしても復縁を望むなら、あなたの行動力が必要になりそうです。

復縁占いでワンドのクイーン(女王)が出たら

復縁占いでクイーンが出たら

ワンドのクイーン(女王)は魅力を意味するカードです。

復縁を占っている時にワンドのクイーンが出たら、お相手は別れた事をとても後悔しており、復縁したいと考えています。
あなたはお相手に、あなたも同じ気持ちである事を伝える事ができれば復縁はそう難しくなさそうです。
あまり臆病にならずに、お相手に声をかけてみると良さそう。

逆位置の場合、これまでのお付き合いがモノを言います。
おつきあい中、あなたがわがままをいう事でお相手を困らせてきた場合、復縁をしたいと提案してもそれはわがままと捕らえられてしまいそう。
少し時間を置いて、いつものわがままではないという事をわかってもらう必要がありそうです。

復縁占いでワンドのキング(王)が出たら

復縁占いでキングが出たら

ワンドのキング(王)は行動力を意味します。

復縁を占っていて、このカードが出たら、復縁できる可能性は高いです。
あなたは一度別れた事で、次に一緒になった時には同じ失敗はしないと言う自信があります。
お相手としっかりと話し合える場をもうけましょう、きっと復縁について前向きな話し合いができるはずです。

逆位置の場合、あまり強引なアプローチは復縁を遠ざけてしまいます。
相手の事を気遣う余裕を持ちましょう。

復縁占いで出てくるワンドのカードをまとめてみて

今回は、復縁を占っている時に、結果に小アルカナのワンドが出た場合の解釈をまとめてみました。

このシリーズは、毎回カードをじっくりと観察し、基本的な意味合いを考えながらまとめていますが、毎回新しい発見があります。
絵柄の勉強をし直しながらこの記事を書いたのですが、ワンドの8には人物が描かれていません。

小アルカナの中では、エース以外で人物のない絵柄はワンドの8だけなのだと今更気がつきました。
人物がない場合の解釈として 「事件の主導権は自分にない」 と言うところは、解釈する時に読み取れるとより深いリーディングができるのではないかと思いました。

学んでいくと、知らない事がまだまだあるな、とタロットカードの奥深さを感じます。
引き続き小アルカナが結果に出たシリーズをまとめていきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

おすすめのページ


(Visited 514 times, 1 visits today)
               



この記事を書いた人

ななつき

見習いのななつきです。
2011年からタロットカードを学び、練習しています。
のんびり勉強中ですので、まだまだ知らないことの方が多いのですが、マイペースに学びたいと思っています。
数年前から休み休みですがブログや掲示板で無料占いの依頼を受けながら勉強しています。
こちらでも練習を兼ねた公開鑑定を受け付けておりますので、興味のある方は是非ご依頼ください。

公開鑑定(無料)を依頼する

おすすめの記事