タロット占い研究所

タロット占い研究所

女帝のカードの意味

イメージ

生命力|繁栄|妊娠と出産|女性性|生産性|浪費|美しさ|母性|独断|豊穣|結婚|依存

解説

このアルカナのテーマは、あらゆる意味の豊かさです。正位置では、その具体化がよい結果がもたらすプラスの意味を表わし、逆位置はそれが過剰になった場合にもたらされるマイナスの意味を表わします。
 
女帝は屋外にいます。彼女は豊かで満ち足りているように見えます。女帝のカードは豊穣と繁栄をもたらす母性の象徴です。

 

あらゆる命を生み出し育む母性を象徴し、女性としての最高位に位置するのが女帝です。
気品に満ち誇り高く、それでいて見返りを求めない純粋な愛情を注ぐ母のような存在。その生命力や豊かさ、繁栄は比類なく、美しさとたくましさをあわせ持つ、人を惹き付けずにはおかない魅力の持ち主です。

 

その反面、独断的で周囲を意のままに動かそうとし、束縛しようとするマイナスの力を表すことがあります。
豊かさゆえの浪費や過保護による依存関係など、行きすぎやでしゃばりが失敗を招き、状況を台無しにすることもあります。あり余る豊かなエネルギーを上手に使いこなすには、知恵と経験が必要です。

ウエイト版では、たっぷりしたローブをまとい、ゆったりと腰かける女性が描かれています。ローブの模様は果物。背後の木々と流れる小川、前面には穀物が黄金色に実り、堂々とした女性の表情など細部まで豊かさやゆとりが感じられます。大地は黒く、ただの土のように見えます。しかしその中には、たくさんの植物の種子がかくれています。

 

彼女が象徴するのは数字の3です。3は新しいものを創造することで対立する2つの原理の緊張を調停する統合の原理を象徴します。

 

彼女は植物を大地から芽生えさせ、秋になると枯れさせてしまうカを生み出します。彼女は子供の保育者、母性であるとともに、暗い冥府から生命を引き出したりまたそこへ送り帰したりする母なのです。大地そのものである彼女から生命を芽吹かせるのは次の皇帝の力です。彼女は皇帝の力を受け入れる準備を整えています。

(Visited 147 times, 1 visits today)

正位置の
キーワード

  • 豊かに包むこむような愛情
  • 安定しておりリラックスできる
  • 居心地の良い環境
  • 努力に対して繁栄と豊穣がもたらされる

幸運や成功はすぐ近くに

努力が実って、よりよい成果が現れる時期が近づいてきています。今のまま継続していくとよいでしょう。恋愛や結婚に関してうれしい展開が期待できます。細かいことにこだわらず、おおらかな気持ちでいることが大切です。身近な人への配慮や優しさが、あなた白身にプラスとなって返ってくるでしょう。目の前のことに一生懸命取り組めば必ず結果はついてきます。

豊かさ、実り、芸術、芸能、ペット、妻、女性的魅力、母、結婚、発展、繁栄、妊娠、出産、収穫。
豊かな土地、よい土地、美術。積極的行動より受身の姿勢。
感情、気持ち、内的な衝動、直感、気が合う、趣味の一致、社交、セクシーになる、目立つこと。積極的な態度でのぞめば成功がやって来る。

目標を決めるときには、直感を大切にし、心が感じるとおりにすること。
自然や屋外に関することはすべて吉。
直感的に情報を総合することができるようになり、一歩成長する。
ものごとの展開は着実だがゆっくりしている。
ややスローに感じるかも知れないが、そこには必ず成功するという保証がある。もうこれ以上考えるのはやめようと決心し、リラックスして楽しむことにするときが来ている。
緊張をときほぐしてくれるような感情的、肉体的なはげ口を見つけて、幸福になる。

逆位置の
キーワード

  • 自己主張が強い
  • 強引なところがあり空気が読めない
  • でしゃばりで押し付けがましくお節介による迷惑
  • 依存しすぎ・頼りにされすぎることで破綻する

落ち着いて対策を考えたい時期

今やろうとしていることが本当に自分のためになるのか、周囲の迷惑にならないか、今一度考えてみる必要がありそうです。イライラして周囲に八つ当たりするのは禁物。自己主張するより、控え目な態度が有益です。知らないうちに浪費に走りがちですから、経済状況を見直して無駄を省きましょう。欲張りすぎるとかえって損をしてしまいます。必要以上を求めないのが無難。

ぐずつく結婚や恋愛、生産力の低下、迷い、甘え、過保護、無駄が多くなる、浪費、停滞、ぜいたく、肥満、自分本位、中絶、流産。
人生になにかが欠けていて、なにかが失われていることに不満を感じる。
なにか創造的なことや意味のあることを見つけてそれをやって満ち足りた気分を味わおうとするが、それが何かわからない。
欲しいものはすべて手にいれたのに、なんとなく不満がたまる。

メモ

時間的変化

 

●正位置
実りと収穫の時になる。夢や可能性に過ぎなかったものが、具体的な形をとりはじめる。
考えるときではなく、情熱に身を任せ、感覚的な喜びと母性の開花を楽しむとき。

 

●逆位置
正位置の状況が過剰になった状態。 情熱に翻弄され、感覚的喜びに溺れてしまう。母性は、放漫さに変わる。

 タロット占い研究所
女帝のカードの解釈(恋愛編)
タロット占いの解釈についてのシリーズ第二弾です。このシリーズでは、初心者にも身近な大アルカナのカードについて1枚ずつ掘り下げていこうと思います。カードそのものの詳細な意味は、カードの意味のコンテンツをご用意しておりますので、このシリーズでは恋愛に特...