タロット占い研究所

タロット占い研究所

AFTER TAROT (アフタータロット)のご紹介【ライダー版の数秒後の世界】

2019年05月23日

最終更新日2019年05月23日

AFTER TAROT (アフタータロット)のご紹介【ライダー版の数秒後の世界】



タロット占いを学んでいる人にとって、タロットのデッキは大切な道具であり、一緒に仕事をするパートナーです。
いつも使い慣れたデッキで占いをする、という方が多いと思いますが、ひとたび現場を離れれば、目を楽しませてくれるような美しいデッキも世の中にはたくさん存在しています。

今日は、そんなエンターテイメント性のあるタロットデッキを1つ紹介させていただこうと思います。
そのデッキとは…先日、世界のトランプ・タロット展で購入した「AFTER TAROT(アフタータロット)」というデッキです。

世界のトランプ・タロット展については、以下の記事で紹介しています。

「AFTER TAROT(アフタータロット)」という名前を初めて聞いた人にも、知っているよ、という人にもその魅力をお伝えしたいと思いますので、是非この記事を楽しんでいただければと思います。

早速「AFTER TAROT(アフタータロット)」の紹介をしていきます。

「AFTER TAROT(アフタータロット)」ってどんなデッキなの?

アフタータロットはその名前から「その後」をテーマにしている事は予想に難しくないと思います。
では、いったい何の「その後」なのでしょう?

それは、パッケージを見ると一目瞭然。
見慣れたライダー版のカップの2に描かれた男女が、共に一歩あゆみ寄り、抱擁している姿が描かれています。

「AFTER TAROT(アフタータロット)」ってどんなデッキなの?

アフタータロットは、「ライダー版で切り取った瞬間の数秒後の世界をテーマにした」なんともロマンティックなデッキなのです。

タロットカードに付属している解説書から少し説明を引用させていただきます。
解説書は英語なのでまずは原文を、その後簡単な訳を紹介します。

The Concept of the deck is at the same time simple and wonderful.
Each Arcana is portrayed a few seconds, or minutes after the moment we are used to, as it is found in almost all traditional Tarot. (省略)
In the After tarot, time becomes as much as important as what is illustrated on the Arcana.
It is not just to see a scene and let our intuition find the meaning, but it is made to encourage the Reader to think forward and backward in time, and empower is perception and sensibility. - AFTER TAROT解説書より

簡単な翻訳はこんな感じでしょうか

(翻訳一部抜粋)
このデッキのコンセプトはシンプルであると同時に素晴らしいものです。
伝統的なタロット(ライダー版)で見なれた各アルカナの数秒後または数分後が描写されています。
アフタータロットでは、絵柄と同じくらい時間が重要になります。
ただ場面を見て直感で意味をくみ取るためのものではなく、読み手が時間を前後させて考えられるように作られており、感覚と感性に力を与えます。

解説を見ると、絵柄だけでなく、時間も重要であることが説明されています。
もし、アフタータロットをメインデッキとして使うなら、定番のアルカナを熟知した人が使う事でその実力を発揮できるデッキのような印象を受けます。

そして、このデッキの絵柄を何かを感じながら一通り見た人にとって、ライダー版で切り取られた一瞬の印象はまた変わったものになるかもしれません。

次の項目では、ライダー版とアフタータロットの大アルカナを比較していきます。



大アルカナを見比べてみる

ここからはライダー版の大アルカナとアフタータロットの大アルカナを比較してみます。
変化が目に見えてわかるアルカナ、ささやかな変化に止まっているアルカナ、様々あることがわかります。

その変化の大小は、解釈する際にも事態の変化のスピードと捉えることができそうです。
また、描かれている人物の性格も象徴しているように感じます。

ライダー版とアフタータロット比較(愚者)

アフタータロット 愚者

崖に手をかけて落ちてしまう寸前の愚者は、それでもなお楽しそうに見えます。

ライダー版とアフタータロット比較(魔術師)

アフタータロット 魔術師

何か始めようとしていた魔術師は、その力で四大元素を意味する机上の道具を浮かばせました。

ライダー版とアフタータロット比較(女教皇)

アフタータロット 女教皇

凛とした女教皇のアルカナの変化はごく僅かです。その変化にあなたは気がつきましたか?

ライダー版とアフタータロット比較(女帝)

アフタータロット 女帝

ギリシャ神話でゼウスが化けたと語られている鳥、白鳥の家族が女帝の足元に。

ライダー版とアフタータロット比較(皇帝)

アフタータロット 皇帝

皇帝アルカナのシンボルであり、12星座のトップバッター牡羊座を意味する羊が描かれています。

ライダー版とアフタータロット比較(法王・司祭)

アフタータロット 法王

法王の手に広げられた書物が描かれました。ここに答えがあるのでしょうか?

ライダー版とアフタータロット比較(恋人)

アフタータロット 恋人

二人の手には「禁断の果実」が、大天使ラファエルの手には剣が見えます。選択は正しかったのでしょうか?

ライダー版とアフタータロット比較(戦車)

アフタータロット 戦車

2頭のスフィンクスは歩み始めようとしています。2頭を統制しようとする勇気を感じます。

ライダー版とアフタータロット比較(力)

アフタータロット 力

心の強さを持ち続けた結果がアフタータロットで描かれています。通じ合う心が見えるようです。

ライダー版とアフタータロット比較(隠者)

アフタータロット 隠者

足元には岩、空には星が描かれています。手に持った蛇と足元に立つ猟犬は何を意味するのでしょう?

ライダー版とアフタータロット比較(運命の輪)

アフタータロット 運命の輪

注意深くみないと変化に気がつかないかもしれません。運命の輪は回っています。

ライダー版とアフタータロット比較(正義)

アフタータロット 正義

正義とは一体何か?問いたくなる絵柄です。足元にいる2人の衣服の違いに注目してみて。

ライダー版とアフタータロット比較(吊るし人)

アフタータロット 吊るし人

吊るされた人を気づかう人物が現れました。水は得られたけれど状況は変わっていません。

ライダー版とアフタータロット比較(死神)

アフタータロット 死神

命乞いをしていた人は全て命を落としました。しかし空の太陽は登り始めています。

ライダー版とアフタータロット比較(節制)

アフタータロット 節制

バランスを取って移していた水がこぼれていますが、意図的にしているようです。

ライダー版とアフタータロット比較(悪魔)

アフタータロット 悪魔

サタンの前で繋がれていた男女がサタンの足元で抱擁しています。この愛は本物なのでしょうか?

ライダー版とアフタータロット比較(塔)

アフタータロット 塔

突然の変化は止まることがありません。塔までも崩壊してしまいそうです。

ライダー版とアフタータロット比較(星)

アフタータロット 星

水を汲んでいた女性は泉に浸かり、水を口にしています。身体が正面を向きましたね。

ライダー版とアフタータロット比較(月)

アフタータロット 月

怯えた女性が立っています。2匹の犬は後ろに下がり、女性に向かって吠えているようです。

ライダー版とアフタータロット比較(太陽)

アフタータロット 太陽

楽しげな子ども達がはしゃいでいる様子が描かれています。そこにもう白馬はいません。

ライダー版とアフタータロット比較(審判)

アフタータロット 審判

救われた人とそうでない人が、明確になりました。その差はなんだったのでしょう?

ライダー版とアフタータロット比較(世界)

アフタータロット 世界

元素を象徴するライオン、牛、ワシ、天使が物質に、バトンを持つ手の高さに変化がありました。

大アルカナを並べて比較してみましたが、あなたが思い描いていた未来は描かれていましたか?

筆者のお気に入りは「力」のアルカナです。
すんなりと受け入れたくなるあたたかい未来は、理想でもあり憧れでもあります。

そして、カードの構成として秀逸だなと思ったのは「死神」と「審判」のアルカナです。
目を覆いたくなるような現実にも、僅かな光があると感じさせる「死神」のカードからは「それでも生きなければいけない」という人生の辛辣さを見ることができます。

明暗がはっきりわかれた「審判」からは「お天道様が見てる」という言葉を連想させる、道徳心の象徴のような印象を受けました。

感じ方は人によって違うかもしれませんが、どのアルカナにもそれぞれの未来があり、この先もずっと物語を紡いでいくのだな、と感じさせる素敵なものであることに違いありません。

アフタータロットの魅力を少しでも伝えられたでしょうか?
いやいやまだまだという人に向けて、次の項目ではほんの少しだけ小アルカナの絵柄をピックアップします。



小アルカナをピックアップ

ここでは小アルカナの中でも、筆者が気になった4枚をご紹介します。

ライダー版とアフタータロット比較(カップ2)

パッケージにも採用されているカップの2の絵柄。想像していたけれど、目にするとこんなにも素敵なんだと感じることができます。

ライダー版とアフタータロット比較(ソード3)

ソードのスートからは3をご紹介。痛々しい傷は癒される時が来るようです。痛みはきっと時間が解決してくれるはずです。

ライダー版とアフタータロット比較(ワンド5)

ワンドからは5を紹介します。戦っていた5人は地べたに座り込んでいます。勝者が決まったのでしょうか?みんな満足する結果になったか気になります。

ライダー版とアフタータロット比較(ペンタクル7)

ペンタクルからは7をピックアップします。思い悩んでいた男性はコインを1つ抱えて歩き出しました。男性はもう未来を向いているようです。

小アルカナにも物語を見ることができますね。
大アルカナが人生の岐路だとすれば、小アルカナは日常の選択がテーマになっていて身近に感じます。

夜、散歩していて大きなマンションの窓全てに明かりが灯っているのを見て、窓の数だけ人生があるのだなと気づく、不思議な感覚をアフタータロットの小アルカナからも感じました。

アフタータロットの使い方

さて、一通りアフタータロットのコンセプトや世界観、その魅力をご紹介しましたが、では実際にどうやって使ったら良いのか、筆者なりに考えてみました。

デッキの説明でも書いたように、アフタータロットを知り、見ることで今後の解釈に生かしていく方法は一番理想的に感じます。

面白い試みの提案とするなら、もし相談を受けた時に時間に余裕があれば、展開したカードと全く同じ配置でアフタータロットでも展開させてみると、視覚的に未来がわかって良いのではないか? と思いました。

アフタータロットの使い方(提案)

実際に展開したカードをアフタータロットでも再現してみましたがどうでしょう?
上の3枚は標準的なライダー版で展開した時の画像、その下にアフタータロットでも同じアルカナで展開してみています。

未来に希望が持てるアルカナを見る事で、痛々しい絵柄を見てもショックが少ない気がしませんか?

死神や塔のアルカナでは事態の深刻さを強調してしまう可能性もあるので、全ての結果に使うことは難しさを感じますが、見通しの明るさを視覚的に感じられるアルカナであれば、このような使い方をしても面白いと思います。

しかし、このような遊び心のあるデッキは、無理に実際の現場で使おうとせずともコレクションの1つとして楽しむだけでも充分に楽しいと思います。

AFTER TAROT (アフタータロット)を紹介して

今回は、AFTER TAROT (アフタータロット)というデッキをご紹介しました。

そのコンセプトや世界観はとてもロマンティックであり、タロットカードを身近に置いている人にとっては魅力的に感じたのではないでしょうか?

実際にカードを手にとってじっくり見ると、今回伝えきれなかった細かな変化を見ることができます。
もし気になったら是非実物を見て、その世界観を感じていただければと思います。

きっとタロットカードの絵柄から、生活感や描かれた人の感情、生命力を見ることができるはずです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

(Visited 174 times, 1 visits today)
               



この記事を書いた人

ななつき

見習いのななつきです。
2011年からタロットカードを学び、練習しています。
のんびり勉強中ですので、まだまだ知らないことの方が多いのですが、マイペースに学びたいと思っています。
数年前から休み休みですがブログや掲示板で無料占いの依頼を受けながら勉強しています。
こちらでも練習を兼ねた公開鑑定を受け付けておりますので、興味のある方は是非ご依頼ください。

公開鑑定(無料)を依頼する

おすすめの記事