タロット占い研究所

タロット占い研究所

カップの10のカードの意味

イメージ

満足|達成|願望の成就|幸せな家庭や社会生活|友情|団体生活

解説

このアルカナのテーマは、満ち足りた幸福です。正位置では、近景に捕かれている家族に焦点が当てられ、逆位置では遠景に焦点が当てられています。
正位置では、心のやすらぎが暗示され、逆位置では、そこに変化の兆しが現れることを暗示しています。

 

上空にかかる虹は、自己実現による充実と繁栄を約束しています。
小アルカナでは、他の元素もそうですが、 1と10とは、円環上の同じ地点を指すのです。ただし、向いている方向がちがいます。
1はその出発点を、 10はその完成された姿を表わすのです。

 

完成は新たなはじまりでもあります。虹は、この幸福が、もはや進展のない停滞の始まりではないことを示しています。
このカードには、四人の人物が描かれていて、とくにだれが主人公かはわからないようになっています。これは、この幸福が個人的なものではなく、親しい人たちとともに分かちあうものであることを示しています。

 

このアルカナは、人聞が幸福になるためには、生活に希望があること、それを支えあう家族がいること、が基本条件であるということを象徴しているのです。

(Visited 81 times, 1 visits today)

正位置の
キーワード

  • 人の助けを得て新しい未来を築くためにアイデアを視覚化する
  • 真心こそが最大の贈物
  • 重苦しい責任からの解放

満たされた条件、環境の中で大切なものを育んでいける充足感

カップの10は、まさに満たされた生活環境を表します。取り立てて不安のない、安定した暮らしです。もちろん家族といっしょの安心感や幸福もありますが、一人暮らしでも身近な人間関係やコミュニティなど、充実した生活がうかがえます。さらに、願望成就の意昧合いがありますから、今何か願いがあるなら、思いを強くすることによって、それがかなえられる可能性もあります。満ち足りた気分を実感できるチャンスに恵まれるかもしれません。

心のやすらぎ、安住の地、幸福な家庭。 家から用意なしに突然出かける。退屈からの解放。
仕事からの休息・リラックス。普通でない関係。習慣的でない関係。旅行、恋愛など、なにか楽しいことをすることから成功が導かれる。支持、支えなど、いろいろなことでの全面的協力を受砂る。人々はあなたになにかを与えたがっており、あなたは人々に与えたがっている。

逆位置の
キーワード

  • フラストレーションがたまることが多く失望する
  • 真心こそが最大の贈物
  • 重苦しい責任からの解放

地域社会や家庭内での揉め事にまきこまれる

家族、地域社会、職場や学校など、自分(質問者)が所属するコミュニティでの落胆する出来事を表します。誰かが厄介事を持ち込んできたり、誰かの不運のとばっちりを受けたりするほか、自分自身が卜ラブルの火種になる可能性もあるでしょう。いずれにしても感情的になって誰かをとがめたり責任転嫁するような態度は慎むべきです。後継者問題など、根深い遺恨を残す懸案事項も考えられますから、まずは冷静になることが賢明でしょう。

意外なできごと、家庭内や職場内でのいざこざ、友情や愛情の崩壊、みせかけの幸福、家庭や会社がつまらなくなる。
余りにたくさんの責任を負いすぎるところから問題が発生する。自につく限りではなんの助けもなく、支持もないように感じる。

メモ

時間的変化

 

●正位置
大いにリラックスできる。たくさんの人と会って話をする。皆が励ましてくれ、自 分に対する自信と自分の仕事に対する自信を持つ。
否定的で承伏しかねるような状況は終わりをつげる。

 

●逆位置
責任だけが重く、権利がなく自分は環境によって制限されていると感じる。どこかへ逃避して、自由を味わいたくなる。