タロット占い研究所

タロット占い研究所

戦車のカードの意味

イメージ

作戦|克服|前進|勇気ある行動|征服|独りよがり|勝利|強い意志|事故|服従

解説

このアルカナのテーマは、征服です。このアルカナは、なんとか事態をコントロールしようとする様子を表わしています。
正位置では、それに成功しつつあるようすが暗示され、逆位置には、その格闘が今後もつづくことが暗示されています。
 
若い男が、鎧を着て、王冠をかむり、手には王杖を持って、二頭だての馬車に乗っています。
彼はカがあり、自信に満ちているように見えます。このカードは7番目で、彼は女帝と皇帝から生まれた子供であり、彼は(恋人たち)で示される神聖な選択決定を正しく行うことによってのみ、救済されるという運命を定められた存在です。

 

戦車は、人生が実は光の天使たちと閣の悪魔たちの戦いの場であることを象徴しています。
彼の馬車を引く二頭のスフインクスのうち白い方は、光の導きと正しい意志を表わし、黒いスフインクスは悪魔の誘惑と彼の欲望を表わしています。スフィンクスは、「運命の神秘は誰もわからない」ということの象徴ですから、この戦いの勝敗がどうなるかは、わからないということを暗示しています。

 

彼の着ている鐙は、彼の仮面(ペルソナ)を表わしています。ペルソナとは、人聞が他人にみせる顔のことです。彼は、表向きには、カづよく見えますが、内面にははげしい葛藤があるのです。そのことを鎧が象徴しています。

 

背景に描かれている町は、社会の象徴です。町はいろいろな人間的なことを意味しています。

 

このカードの持つ数字7は、七大天体(太陽、月、水星、金星、火星、木星、土星)を意味します。

 

アストロロジーでは、目に見える七大天体のうち、太陽、月、水星、金星、火星は個人生活を司り、木星と土星は社会生活を司り、自に見えない天王星、海王星、冥王星は無意識を司るとされています。これらが、彼の運命に影響を与えることが、戦車の天井の覆いに星が描かれていることが暗示しています。

 

困難や孤独をものともせず、あらゆる障害を乗り越えて目標日向かっていくたくましい若者の象徴であるこのカード。
ハードな仕事をやり通すタフな心身の持ち主で、どんなに難しいことにも、こうと決めたら積極的に立ち向かっていきます。

 

問題を釆り越え、望みを成就するためには、たくさんの努力と忍耐が必要になりますが、それだけのパワーは十分備わっています。ただ、高い志や精神性が失われると、衝動的で無謀な行動に走る恐れもあります。自分の持つエネルギーをしっかりコントロールし、有効に発揮しなくてはなりません。

(Visited 149 times, 1 visits today)

正位置の
キーワード

  • 障害を乗り越えるパワー
  • 自分の考えを主張し思い通りにする
  • 着実に歩みを進め、やがて勝利を手にする

守りより攻めの姿勢を

立ち止まらずに前進することで道がひらけ、物事がうまくいくでしょう。短期集中で頑張り抜くと、功を奏するきざしです。有言実行を心がければ、成功を手にできるときでもあります。目標に向かって作戦を実行する絶好のチャンスですから、今行動に出れば、満足のいく結果が得られるでしょう。障害が逆に闘志をかき立て、成功へと導きます。ただし、考えを見透かされないように注意することです。

困難の克服、征服、勝利、奮闘。意志、野望を成し遂げる。自己反省、再評価、見直し、感情的決断、あれかこれか、混乱した事態。どんなにがっくりきても、失望しても、いらだっても、やめないで、このままやり続りることが最上の結果を生む。
もう少しで峠を越えるところまできている。

逆位置の
キーワード

  • 目標を見失ってやる気を失う
  • 突然訪れる計画の頓挫や挫折
  • 周囲からのアドバイスを無視して空回りする

計画の見直しや的確な判断を

今計画していることをもう一度、冷静に見直すことが賢明です。衝動的に行動して、失敗しないように気を付けましょう。つねに状況を客観的に把握するよう心がけることが大切です。自信がなくなったら一度立ち止まってみるのもよいでしょう。信用できる人のアドバイスを求めたり、経験者の話を聞く謙虚な姿勢を持ち、あせらず、投げやりにならず粘り強さを発揮するのです。

コントロールが利かない状態、暴走、スキャンダル、事故、失敗、逃避、早合点、悪戦苦闘、足踏み状態、故障。誰かとの会話、争いなどがもとでトラブルが起きる。助けが欲しいときに助けが得られない。突然アイデアや価値あるものが潰れ、幻想が崩壊し、失望する。
すべてを放り出したくなる。

メモ

時間的変化

 

●正位置
もうこれ以上ふんばれないと思ったとき、突然事態が好転する。 かたくなな態度、ぎくしゃくした関係、不愉快な経験などは、終わりを告げ、新しい展望と見通しが生まれ、事態は急速によい方向へと展開し始める。

 

●逆位置
状況はますます混沌とし、不穏なものになる。信念やポリシーを守り通すことが難 しいと感じる。信念がぐらつき、状況に圧倒されてしまいそうになる。