タロット占い研究所

タロット占い研究所

力のカードの意味

イメージ

熟練|上手に手なずける|訓練|持続力|和解|誠意|長い間のチャレンジ|活力|根気|愛

解説

このアルカナのテーマは、勝利に向けた毅然たる決意です。
正位置では、それがよい結果を生みはじめることを暗示し、逆位置では、まだそのような決意が固まっていない状態や、決意が弱いために忍耐がつづかないことを意味しています。
 

花飾りをつけた若い女性が、ライオンの口をつかんでいます。
彼女はライオンの口をつかんでいるにもかかわらず、平静で落ちついているように見えます。ライオンは錬金術では、燃え上がる欲望と言われ、荒れ狂う本能的欲望を象徴するのに用います。

 

彼女は、普通の人ならば屈してしまうような、自分の中の欲望や暗い情念をコントロールする力を表わしています。
彼女は、自分の影に勝つ力、劣等感を克服する力、思い出したくない過去を振り返る勇気、醜い自分の真の姿に対面する勇気などを象徴しているのです。

 

 

ライオンの口に手をかけるのは、たいへん危険なことです。ライオンに手をくいちぎられるかも知れないからです。このアルカナでは、自分の内面にある暗い影と対決する勇気を、このライオンの口に手をかけるということで象徴しているのです。

 

 

このような決意をなぜ女性で象徴しているのでしょうか。このような力を生み出すものは、正しい知識です。
真理を知っているということが、彼女に自信と確信を与えているのです。「知る」ということは、相手を受け入れるという行為です。それで、女性で象徴しているのです。頭上の∞は導かれた者を意味します。

 

 

彼女の力は、静かでゆるぎない確信です。このような確信は、必ず目的を達成します。そのことを背景の山が象徴しています。彼女の頭の花飾りは、彼女で象徴される勇気を讃えています。彼女は、ライオンを殺そうとしているのではありません。手なづけようとしているのです。そのことを、手元にはさんでいる花輪が示しています。

 

 

愛情と誠実な姿勢をもって相手と向き合うことで心を聞かせる、言わば「穏やかな力」。もちろんそれには大いなる忍耐と恨気が必要となりますが、そうして結ばれた絆は強固です。互いの信頼に基づく関係は、しなやかでも強い力を相手に及ぼし、より大きな力を獲得することができるのです。

 

 

ウエイト版では武器を持たない女性が、有限の王であるライオンをいとも簡単に手なずけている様子が怖かれています。
ライオンは「皇帝」の衣装と同じく闘争心を表す赤で表されていますが、女性の表情は穏やかで、ライオンも心地よさそうに女性を見上げています。力のカードでありながら、猛々しい若者でも威厳ある王でもなく、女性を描いているように、このカードは哀の意味での「力とは何かを暗示しているのです。

(Visited 132 times, 1 visits today)

正位置の
キーワード

  • あきらめずに根気よく続けることで良い成果が得られる
  • 自分を信じチャレンジする事が幸運の近道
  • 控えめな姿勢が味方を増やし成功の手助けとなる

穏やかな気持ちでいると良い時期

恐れたり先を考えて悲観することはありません。無心で取り組むこと、穏やかな気持ちを保つこと、それか、自分自身の能力を最大限に引き出し、成功を引き寄せる鍵となるのです。高い山を登るときのように、万全な準備と熟練が必要です。あせらずに経験を積むのも良いでしょう。強い自己主張より、相手の心に寄り添う姿勢が大きな力をもたらしてくれます。

内面的力、精神の肉体への優位、信念、徳性、大恋愛。束縛からの解放、自由、独立。
仕事、経済、家族に関係する状況を変えたいと思う。
度胸、毅然とした態度、霊的な不屈の精神、忍耐、努力。不可能を可能にする。

リーダーシップ、カリスマ、指導的立場につく、周囲の者をリードする。スケールが大きい、力を大いに発揮する。正しいと思うと最後までやり通す。反対があってもやり通す。
すべての困難を乗り越えることになる。なにものも今の前進を阻むことはできない。内的な剛毅さ、堅牢さをすでに持っている。
この困難を克服する過程で、精神的な力が強化され、ものごとを達成する力とコントロールする力とを得る。

大きな努力をして、逆境をはねのりる。その過程で、求める成果を達成し、反対や対立を克服し、展望や計画で他の人々を圧倒することができる。
ものごとの視界は明瞭になる。

逆位置の
キーワード

  • おごりにより好機を逃してしまう
  • 自信のなさを隠すために強気に出ると失敗する
  • 考えすぎて前に進めなくなる

訓練や経験を積む時期。自信が着くまでは忍耐の時

その判断その行動は大丈夫?どの程度リスクが潜んでいるか、今一度確かめる必要があるでしょう。自信がないのが本心なら、素直にそれを認め、訓練や経験を重ねることです。そうして自信を育てることが先決です。考えすぎも、ときには自分の足を引っ張る原因になります。どこまで考え、どこから行動に移すか、身をもって経験することが第ーです。

無理、実力不足、欲望に負ける、努力を怠る、忍耐がつづかない、集中できない、あきらめる、自信がない、弱さ、チャンスを逃す。恋愛、ビジネス、精神の停滞にひどく失望する。
本能に負ける。過信、あせり、うぬぼれ、強がりが破綻を来す。
しょせん、実現しない夢、高望みだったとあきらめる。自分の限界を知る。

メモ

時間的変化

 

●正位置
試練の時が、次第に終わりに近づいて行く。出口に見える明るい光が次第に大きく なってゆく。
まもなく、事態は明確になり、努力が実を結びはじめる。

 

●逆位置
大きな試練の時のはじまりを告げる。信念、勇気、忍耐力、愛、知識、経験などが 試練にさらされる。