タロット占い研究所

タロット占い研究所

悪魔のカードの意味

イメージ

誘惑|影|暴力|欲望|恐怖|ネガティブ|強すぎる願望|刺激的なこと|欲張り|悪事

解説

このアルカナのテーマは、邪な欲望です。このアルカナは、欲望によって理性が曇らされている状態を象徴しています。正位置、逆位置ともほとんど意味が変わらず、 どちらもよくない意味を表わします。ただし、逆位置は逆境の終りの暗示を含みます。

 

自己の内なる獣性や欲望の象徴です。

 

死神のカードと並んで恐怖や不運をイメージさせるのが、この悪魔のカードです。
ただ、このカードの意味するところは、外から怖いものや悪なるものが襲ってきて人を恐怖や不速に陥れるということではありません。

 

その人の中に潜む獣性や悪い心、暴力や欲望の象徴が悪魔なのです。誰もがそうした心を持ちながら、理性によってその誘惑を断ち切っています。
自分の心に歯止めがきかなくなったとき、悪魔的言動に走ってしまう、いわゆる「魔が差した」状態になるのです。つまり、いかに自分の中の悪魔を御するかが鍵になります。

 

このカードが現れたら、より真剣に自分の心と向き合う必要があるでしょう。

 

ウエイト版では、山羊の頭とコウモリの翼をもつ悪魔の前に鎖でつながれた男女(アダムとイヴ)が姉かれています。
今まさに悪魔の手に堕ちそうに見える二人ですが、つながれた鎖はゆるく、その気になれば抜け出せそうなのが印象的です。

(Visited 149 times, 1 visits today)

正位置の
キーワード

  • 現実から逃避しがち
  • 誘惑に負けることでよくない方に進んでしまう
  • 自分の中の嫌な部分に向き合う勇気が必要

誘惑に負けず、自分の中の正しいと思う気持ちを大切に

あれこれと理由を付けて、たいへんなことや難しいことから逃げてはいませんか。誘惑に負けて、刺激や欲望を抑えることができなくなりそうです。悪い友人にも気を付けなくてはなりません。今自分がやるべき事を考え、しっかり取り組む事が大切です。
正面から自分と向き合い、嫌な面から目をそむけない事です。自分に打ち勝つ意思が求められています。

暴力、誘惑、破壊、拘束、追従、墜落、没落、悪い動機、邪な心、依頼心、悪魔の誘惑。
逆境、悪循環、問題が膨らむ一方で、何事もうまくゆかない状況。

あなたの視野はくもって、フィルターがかかり、全体像をはっきりつかむことができない。過去の成功体験が、邪魔になり、実態が見えていない。
欲望や邪念が理性を曇らせている。
逆境から抜け出せないし、満足のいく結果も得られない。すべてのことには時節と理由があることにいやでも気づかされることになる。

今は、成功への道は運命の手によりブロックされている。
成功への努力は単なる悪あがきになってしまう。 予期しない混乱にぶつかり、自分が追い求めてきたものをこれ以上追求するのはむ
だなことだと気づく。

逆位置の
キーワード

  • 悪い誘惑や、腐れ縁を断ち切ることができるとき
  • 反省と最善の行動により、トラブルは収束に向かう
  • 暴言や暴力的行動への警告

強い意志の力こそが必要なとき

これではいけないと薄々感じている状況や人間関係から、抜け出す糸口が見つかりそうです。
自分が強く思い、行動することが大切です。トラブルの解決策は、自分自身の中にあります。
人を頼る前に、まずは自分で行動を起こすことです。きれい事を言わず、がむしゃらに頑張ることで道はひらかれます。ただし、行き詰まっても暴言や暴力に走らず、品性や品格を重視した行動を心がけましょう。

重労働、オカルト、心霊学、迷信、腐れ縁を断ち切る、こだわりを捨てる、悪意、恨み、臆病、盲目的で愚かな行為、依頼心。
ある計画や、あなたが打ち込んでいることに関係して思わぬごたごたを経験することになる。
ゴールに向かつて進む一歩ごとになにかが立ちふさがり、ゴールへの道が果てしなき戦いのように思えてくる。
やることなすこと、すべてがうまくゆかない。

メモ

時間的変化

 

●正位置
今は、結論を出したり、状況を評価したりするときではない。 事態は、宙ぶらりんで、待つ以外に打つ手がない。 過去は、もはや楽しいものではないが、未来もまた楽しいといえるようなものとは、とても思えない。
努力にくらべて結果がさっぱりなのにうんざりする。 最初は逆境、反動、巻き返しなどに意地を張って立ち向かうか、結局すべてを投げ出してギプアップしてしまう。

 

●逆位置
最悪の状況を脱しており、まもなく明りが見えてくる。これまでは、何をやっても 裏目に出たが、これからはよい結果が期待できる。積極的な行動の準備をした方がよい。逆境で萎縮していた自分に自信をとりもどすとき。