タロット占い研究所

タロット占い研究所

塔のカードの意味

イメージ

危険|損失|事故|不意の災害|障害|堕落|破滅|思い上がり|破産|衝撃

解説

このアルカナのテーマは、破綻です。このアルカナは、行き詰まった状況がついに破綻をきたすということを意味しています。

 

正位置では、古いものが破綻にいたるまでの経過に焦点が当てられ、逆位置では、古いものの崩壊により、新しいものが生まれることに焦点が当たっています。
逆位置の方がよい意味になるカードです。

 

真っ暗な閣の中に、いなずまが閃いています。いなずまが塔に落ち、塔は壊れ、人が落下しています。 塔は、行き詰まった状況の象徴です。
星は希望の象徴です。ところが、空には星がありません。状況が行き詰まっていることを星のない真っ暗な空で象徴しているのです。

 

状況が行き詰まってしまうともはや小手先の改良では通用しなくなります。根本的な改革に着手しなくてはならなくなります。
しかし、恨本的な改革は、これまで築いてきたものを否定することになります。これをいなずまの一撃で表現しています。

 

 

思い上がりを戒め、危険や事故への警告ととらえます。

 

 

思い上がりを戒め、危険や事故なととの不運を警戒せよという意味合いがあります。
野心や間違った自信を礎に建てられた塔は一度壊され、正しい意志のもとに再び建て直されなければなりません。

 

 

ウエイト版でも塔に稲妻が直撃し、権力者と思われる二人の人物が恐怖におののきながら落下してして姿が描かれています。一度創り上げたものを破壊されるのは、つらく恐ろしいことですけれども、壊されたことで目が醒めるなら、建設的破壊と言えなくもないでしょう。

(Visited 263 times, 1 visits today)

正位置の
キーワード

  • 前々からの問題が噴出しややこしい事態に
  • 予想していなかったアクシデントへの警告
  • 対人関係に夜トラブルで立ち直れないほどのダメージを受ける

問題は先送りせず粘り強く取り組むべき

問題を先送りにするのも、もう限界にきています。今が、早く解決できる最適の時期ですから、早々に着手するのが賢明です。ただ、舞い上がって落ち着きのない行動をとりやすく、周囲への配慮も不十分なようなので、冷静に的確な判断をしなくてはなりません。また、トラフルや困難な状況にあきらめは禁物です。確かに難しくても、懸命に取り組むことで逆転できる可能性はまだあるでしょう。

逆境、災難、爆発、破局、終局、破産、改革、革命。
予期しない事件、波乱、金銭的問題、仕事上の問題、争い、衝突、別れ、離婚、過激な方法、奇怪な遭遇、自分への信頼が揺らぐ。
わかっているつもりだったのに、世 聞がわからなくなり、自信を失う。

自分の限界を知り、他人の援助を受け容れようという気持ちになる。
理性から信仰へ変わる。

コントロールできない状況、大異変、激動、口論などにより起こる感情面での大波に対し、気持ちの準備がまったくできていない。

恋愛あるいは結婚している二人の関係について、本当は不満なのに、自分をだましてとてもいい関係だと思いこもうとする。
自分を納得させようとするさまざまな試みに、正面から向きあう羽目になる。

逆位置の
キーワード

  • 避けることのできないトラブルに巻き込まれる可能性
  • 配慮にかける態度がトラブルの原因になる
  • 状況は困難だが解決のチャンスは残されている

状況を見直し、1からやり直す必要性も視野に入れる

生活スタイルや考え方、将来の目標は今のままで大丈夫ですか。身の丈に合った言動ができているか、見直してみる必要があるでしょう。
場合によっては、物事を清算せざるを得ない状況になるかもしれません。ーからやり直すつもりで取りかかるべきです。対人関係には十分注意を。相手があってのことですから、どんな展開もあり得るのだという賞悟が大切です。

解放、改革、抑圧からの脱出、事故が大事にならない、突然の変化、現状の崩壊。
現状の革命的改革。金銭的状態はたいへん良くなる。

そして仕事の好転、新しいチャンス、あなたの才能への評価から好運への道が聞けてくる。
新しい仕事上のチャンスがくる。誰かがあなたの問題を解決するのを助けようとしている。なにかが起こり、あなたの損失と傷は埋め合わされることになる。

メモ

時間的変化

 

●正位置
心の中に暗くうっくつした感情的エネルギーが蓄積されてゆく。そして、凝集され たエネルギーが雷の一撃となって塔に落ちる。現状への不満や怒りが最高潮に達したとき、最後の鉄槌が下される。

 

●逆位置
古いものが崩壊し、新しいものが生まれる。閣の中に稲妻の閃光がひらめくように、 新たなことのはじまりが啓示される。