タロット占い研究所

タロット占い研究所

ペンタクルの王のカードの意味

イメージ

恩人|後援者|営業|学問|数学における成功|豊かな経験を発揮して成功|実績の多い指導者

解説

正位置は、豊かな経験や実績と人脈が生かされた状況を意味し、逆位置は、それらの欠如や喪失の不安を意味します。

 

このアルカナは、ものごとを収束させ、それを成果としてまとめあげる能力をもっ人物を象徴します。
このアルカナで象徴される人物は、ものごと、仕事、人を相互に 位置づけ、組織化する能力をもっています。この人物は、多くの人脈をもち、それを有機的に結びつけて行くのです。

 

・大組織を代表する人物
・大きな政治組織の代表者
・実際家、経営者、よいマネ ージャー、銀行家、工場長、教師
・趣味人

(Visited 72 times, 1 visits today)

正位置の
キーワード

  • これからもまだ発展できる余地がある
  • デリカシーに欠ける一面がある
  • 頼り甲斐のあるリーダー

十分な知恵と財産がある

情熱的で行動力があり、たくましく頼もしい人物を示します。精力的に目標を達成して勢力を広げ、莫大な富を築くことのできる能力があるため、成功者として注目を集めることも少なくないでしょう。その力強さ、引きの強さに取り巻きや信奉者が多いのも特徴です。ただし単刀直入な物言いでデリカシーに欠ける面があり、一度怒り出すと手が付けられなくなるため、身近な人は苦労して支えている場合もあります。それを自覚できるかどうかで器が間われそうです。

コミュニケーション、拡大、精神的集中(没頭)、アート、メディアアート。権力のある人、権威といわれる人、影響力のある人とのコンタクト。
ひとつのプロジェク トをやり遂げ、新しいことを始める。
求婚者。多くの人に関係するようなプロジェクトや仕事や活動で成功することができる。特別の待遇、昇進、名誉が与えられる。
影響力のある人たちが、あなたのキャリア、個人的な紛争の解決、むずかしい懸案の調整、恋人との再開などであなたになにかよいことをしてくれる。

逆位置の
キーワード

  • これまでの生き方に区切りをつけ新しい方向に向かう
  • やってきた事に自信が持てず不安になる
  • このままで良いのか急に不安になる

現状を維持しようと固執するせいで進めない

権威に固執し、どんな悪どい手を使ってでも自分を有利にしようとする人物です。能力や権力の悪用や不正もいとわず手段を選はないところがあり、上の者に娼びてでも保身に走るでしょう。上には弱く、下の者にはめっぽう厳しい、ご都合主義な一面も見えます。そうした横暴で独善的な面は、もちろん周囲から敬遠される原因となりますが、当の本人はまったく気付いていない場合もあります。自分の姿を客観的にとらえ、省みる姿勢を大切にしたいものです。

陰気、腐敗、墜落、浪費、強情、物質欲が強すぎる、信頼を失う。 堂々巡りと沈滞から抜け出せる可能性が見つからず、未来への扉が固く閉じられているような暗い気分になる。

メモ

時間的変化

 

●正位置
なにかの期が熟す。
これまでの出来事を振り返り、それに対するこだわりを捨てる。

 

●逆位置
現状を維持しようという気持ちが強くなってくる。不変、安定、平穏無事というこ とが心にやすらぎを与えてくれる。