タロット占い研究所

タロット占い研究所

ワンドの女王のカードの意味

イメージ

おおらか|天真嫡漫|聡明|面倒見のよい人物|姉御肌|積極的

解説

このアルカナのテーマは、積極的に希望を育て、それに期待するということです。
このアルカナは、なにかにかかわり合うことに積極的な関心と行動の準備があるが、妥協はしたくないという状態を表わしています。
正位置では、よい方向への進展に焦点が当たり、逆位置では、思うようにチャンスが到来しない状況に焦点が当てられています。

 

 

自分のことをよく知っている人物を表わします。この人物は、自分の中にこれまで気づかなかったなにかがあることを発見しつつある人物です。
この人物は、理想をもって人を育てたり、保護したりする人物です。

 

・親切で同情的な人物
・心が広く、寛容で魅力的な人物
・実際的で質実さを備えた人物
・保護的な人物。

(Visited 119 times, 1 visits today)

正位置の
キーワード

  • 思いやりがあり親切な人
  • 霊的なことがら、本、文学に関する興味
  • 新しい方向へ興味が向く

情深く周囲を明るくする華やかさのある人

そ気性が激しく勝気な面があるものの、おおらかで融通が利く、面倒見のよい人物です。積極的に物事に関わっていこうとするリーダー的なところや、横暴な相手に冷静な進言をする聡明さも持ち合わせています。そういう意昧では自信にあふれた華やかで魅力的なタイプと言えるでしょう。また、豪快で懐の深いところもありますが、自尊心も強く、なかなかの野心家のため、自分の共鳴者にならない相手を露骨に毛嫌いするような一面もあるようです。

相談相手、顧問。同情心、理解力、魅惑、尊厳。
新しい道、家族に関することがら、集まり、形而上学的・精神的追求、恋愛、個人的な充足。
どんなものであろうと、自分が欲しいものを引き寄せる魅力が、成功・結果をもたらす。その力がどういうものなのか自分では気づいていない。
キャリアに関する新たな意欲。

逆位置の
キーワード

  • 希望の最後の光が消えたように感じる
  • 感情の暴走、偏見、徒労に終わる努力
  • ストレス、不満で爆発しそうになる

何もよくならないと思い込む

愛想がよく、人柄も決して悪くはないのですが、その時の気分で急に機嫌を損なうようなヒステリックな面があります。何かと人を詮索したり、いらぬお節介を焼くような「ありがた迷惑」なところも少なくないようです。敵対する相手を口撃するのも得意技です。身内の権力をかさに威張り散らしたりすることもあるでしょう。ちょっと調子がよくて、鼻持ちならないところもありますが、どこか憎めない、仲よくなると親身に昧方してくれる気のよいタイプです。

無信仰、占いの結果を信じない。倣慢、独善的態度、頑固、反対、妨害、邪推、感情的になる、
嫉妬深さ、執念深い女性、女性上位。

メモ

時間的変化

 

●正位置
この期間のどこかで、必要なものを手に入れることになる。そして、混乱した課題は整理され、よい形になる。

 

●逆位置
この期間の終わりに、二人の関係、結婚生活、あるいは恋愛は終わる。