タロット占い研究所

タロット占い研究所

ワンドの王のカードの意味

イメージ

権力者|気概|力強く頼もしい人物|高圧的な人物|情熱家|先見性|正直|誠実|献身|良心|友情

解説

このアルカナのテーマは、独立独歩です。
このアルカナは、理想に向かつて、独りでも進んで行く自信と確信に満ちた状況を象徴しているのです。
正位置では、その前進がもたらすよい影響を表わし、逆位置は、さまざまな干渉や妨害を表わします。

 

理想を遂げるには、孤独に耐えられる精神的な強さを持った人物でなければなりません。また、己の理想を信じ、忍耐強く不屈の意志を持っていなくてはなりません。
ワンドの王は、そのような特質をもった人物を象徴しています。

 

・情熱的で不屈の精神を持つ人物
・心の充実や自然を愛する人物
・勇敢で孤独を恐れない人物
・偏見のない公正な人物

(Visited 75 times, 1 visits today)

正位置の
キーワード

  • 自分の考えを人に理解してもらい成功を収める
  • 自分だけを頼りにしなければならないが本当に必要なときには不思議と助けてもらえる
  • 会いたいと思っていた人と会うことができる

何事にも意欲的だが怒りだすと手が付けられない

それは本当にあなたが正しいと思う考え方や行動ですか?
しっかり納得できていないとしたら、良心日程って考え直す必要があるでしょう。不釣り合いな関係は、結局破綻を迎えそう。この先の付き合い方やり方には慎重になるべきです。判断ミスをしないように、じっくりと考えなければなりません。今の状況にあせりを感じても急いで動くより時期を見極めることが大事です。

自信、野心、仕事、財政、計画、建設、構築、開発、未来の展望、他人との接触。 孤独。これらに独りで挑むしかない。それに対する決然たる態度。孤独を恐れない。
たいへん忙しくなり、同時にいくつかの仕事の声がかかって来る。
自分の仕事や夢が徐々に拡大し、持続的に展開して行くことを経験する。

逆位置の
キーワード

  • 非常に厳格で道徳的にうるさい人物
  • 独善、無慈悲、自分以外の人たちへの配慮を欠く
  • 偏見をもつ

リーダーの素質はあるが柔軟さにかける

意に沿わない相手はとことん攻撃するような、過激で独善的なところが往々にしてありそうです。厳格すぎて心が狭くなったり、ただただ周囲の人を萎縮させてしまうような一面も見られます。また、人の長所を引き出すことができず、結局は自分の利益を損なうことになりがちです。しっかりとリーダーシップを発揮すべきところと、人を信じ任せるべきところを考えて行動する必要があります。誰でも責められるより、肯定されるほうがうれしいものなのです。そこをうまくできるようになるのが課題です。

誰も頼れる人がいない。誰も慰めてくれない。誰も助けてくれないし、応援もしてくれない。

メモ

時間的変化

 

●正位置
この期間中に、たいへん重要な出会いをし、その人とともに自分の将来が大きく聞 げて来ることを願う。将来の展開に関する希望・約束・計画の現実味が出てくる。

 

 

●逆位置
この期間のどこかで、やらなげればならないことと正面から対決しなければならなくなる。それは、いつかはやらなければならないことである。
顔をあげてぶつかつ てゆくこと。