タロット占い研究所

タロット占い研究所

ペンタクルのエースのカードの意味

解説

じっくりと時間をかけて育てるものをあらわします。例をあげると、財産、物質、資本、肉体、経験、経歴などがあげられます。

 

これらを育てる能力、例えば管理能力や運営能力なども地の力です。地の力は理想や願望を具体化する能力や力を象徴しているのです。
地のアルカナでは植物の蔦や石造りの建物がよく出てきます。

 

これは、地の力の働きが植物を育てることや石造りの建物を建てるのに似ているからです。
地の力のもたらすものは地上の楽園と呼ばれます。それは、理想、愛、正義がこの世にしっかりと実現された姿を意味するからです。

 

 

正位置では、物質的な基礎とその上にたつ精神的な喜びを意味し、逆位置では物質的な繁栄だけを意味する。
しかし、必ずしも精神的に不幸になるということではない。正位置は <世界><カップの9>とならぶよいカード。

(Visited 372 times, 1 visits today)

正位置の
キーワード

  • 長く時聞をかけていたことが成果をあげはじめる
  • もう駄目になってしまったと思っていたものの中から新しいチャンスが生まれる
  • 安定した状況が生まれ、生活を楽しみ心から満ち足りた日々をすごせるようになる

確かな手応えを感じられる、新たな成功への道筋が見えてくる

目標を達成し夢を叶えるには、努力はもちろんそこに通ずる確かな道筋が必要です。ぺンタクルのエースは、その道筋が見え、成功が可能であることを表しています。このカードは、経済面や物質的豊かさが示されると同時に自分にとって価値のある事柄も含めて告げられる、と考えるとよいでしょう。それはただの満足感ではなく、他から見ても明白な実態のある成果です。今一度自分の夢を具体的にイメージし、その実現を強く思って前進する行動力を持ちたいものです。

持続、成長し、成長に時間がかかるがその成果は大きいもの。
時間のかかる長期計画。新しいものが古いものにとって替わる。時間の資金の投資。
金銭面では大きな幸運が訪れる。時間のかかることに関係する良いことがある。
長期的な計画はよいスタートをきる。 愛がしっかりと根づく。

逆位置の
キーワード

  • 未熟さゆえの失敗や損失
  • 強欲すぎて周りが見えなくなる
  • 心の底から願っているものを手に入れることができない

タイミングを逃して何度もチャレンジを繰り返す

ペンタクルのエースの逆位置は素質もやる気もあるのに、それがうまく働かない状況を表します。その原因は自らの未熟さ、強欲さにありそうです。その結果うまくいかなくなって投げやりになり、損をすることが多いのです。そうならないためには、まず自分の力を客観的に(多少控え目に)判断し、そこから一歩ずつ確実にステップアップしていく気持ちで方法や道筋を模索することが大切です。先々のことを考える前に、まずは足元をしっかり固めましょう。

守銭奴、物質主義者、強欲、金銭で物事を解決する、金銭による堕落、浪費、失敗、退廃、富、物質的満足。
自分の才能を発揮する場所が見つからない。 恋愛において決定的な行動に踏み切れなくて悩む。
最初にやっておけばうまくいったことをタイミングを逃したばかりに何度もやり直す羽田になる。

メモ

時間的変化

 

●正位置
大きな幸福を約束する確実な第一歩が始まる。また、長い時間をかけて成長させて きたものが、しっかりと根づき、実を結ぶ。
このアルカナは富と繁栄の始まりを告げている。

 

●逆位置
富と繁栄の始まりを告げるが、質問者はもはや関心を失っているかも知れない。 物質的な利益を手にしてみると、精神的なものが欠けていることを認識しはじめる。
かつてあなたが熱中したすべての物が陳腐に、あるいは古くなってしまう。あなたは昔の情熱を取り戻すか、なにか別のものでその代わりになるものを手にいれようとする。