タロット占い研究所

タロット占い研究所

カップの3のカードの意味

イメージ

団体行動|適度な距離感|連帯感|祝福|安定|楽しい時間|安心できる状況|喜ばしい出来事

解説

このアルカナは、結論を意味します。
遠景がないアルカナなので、正位置も逆位置も三人の乙女に焦点が当たっています。
正位置は、なにかの結論が出たということとその好ましい結果を意味し、逆位置は、結論が出ない状況や、その悪い影響や、過剰な状態を意味します。

(Visited 245 times, 1 visits today)

正位置の
キーワード

  • 団体行動に鍵がある
  • 長年悩んでいたことに結論が出る
  • 安心できる安定した状況が近づいている

平和で穏やかな状態を獲得できる兆し

穏やかで和やかな雰囲気の中、一つの結果が出ることを表しています。それは基本的に喜ぶべき展開でしょう。心地よく、安心できる人間関係に恵まれる予感もありますが、それはうわべだけのことかもしれません。しっかりと状況を読み取り、その関係や結果を本物にしていく努力か必要です。また、心身の疲れが癒されたり、病気回復の兆しも示されています。未来の展望が少しずつ見えてきそうですから、明確な自分の目標を持ちたいもの。

問題解決、結論、幸福。 自己開発、自己改善、回復、成長、自己実現、自分を大切にすること、社会との交流、他人の影響、霊的目覚め、動物、ペット。 友だち、社会的な活動、コネを通して成功・結果がやって来る。
求め必要としている援助を得ることができる。
なにか幸運なことがある。自分がたいへん気に入っているものを手に入れる。

逆位置の
キーワード

  • 惰性で行動してしまう
  • 結論がなかなか出ない状況に不安になる
  • 進展しない問題に関心がなくなる

問題を後回しにする事で思わしくない結果になる

楽なほうに流されたり、問題を棚上げにするなど、大変なことから逃げようとする気持ちを表します。
その結果、享楽的なことにふけったり、暴飲暴食に走ることもあるでしょう。それらは後々、決してよい結果には結び付かないことを肝に銘じなければなりません。結論を出さず、うやむやにしていたのでは、あとから大きなツケを支払わなければならなくなります。無関心を装うのも禁物です。まずは周囲との調和を大切に、真肇に目の前の物事に取り組みましょう。

目的達成の失敗、遅延、邪魔される、悪友に染まる、浮気、快楽にふける、過度な快楽、過度なセックス。
誤解して、過剰反応する。放縦にふける。感情過多になる。
外的条件をコントロールすることができないため、自分が内的に変化しなければならないことに気づく。そして、態度を改め反応を変えようとする。

メモ

時間的変化

 

●正位置
この時期の終わりには、状況は大いに改善され、よくなる。個人的なジレンマは、予測していたよりも早く、ずっとよい形で解決される。まちがったスタートは修正され、疎外感はまもなく消える。動物あるいはペットが仲介役になって、なにかよいことが起きるかもしれない。

 

●逆位置
たいへん感情過多になる。
感じやすく、涙もろくなる。あなたは自分が誰か、どこに向かっているか、何を代表しているかに関しはっきりさせたくなる。