タロット占い研究所

タロット占い研究所

ワンドの3のカードの意味

イメージ

希望|力|冒険|商才|豊鏡|肥沃|実り多い計画

解説

このアルカナのテーマは、希望で、冒険への旅立ちを表わします。
人物が遠景をながめている構図なので、人物に焦点を当てても、遠景に焦点を当てても、意味は変わ りません。このアルカナは、正位置と逆位置で意味が変わらず、どちらでの場合でも よい意味になります。

(Visited 74 times, 1 visits today)

正位置の
キーワード

  • 成功が期待できるパートナーシップや協力関係が欲しい
  • 恐れや不安を乗り越えたいと思う
  • 正当に認められない状況

成果が見えてくるがまだ完成とはいかない

ビジネスやライフワークなど、自分が要と思っていることに、一定の成果が現れてきていることを示します。同じ目標を持つ人物からの共感を得て、ますます発展していく可能性もありそうです。場合によっては、そのことが発端となって旅行や遠出をする必要カずあるかもしれません。さらに、今まで情熱的に取り組んできたことが、一つの節目を迎える兆しも見えます。
いずれにしろ、ここがゴールというわけではなく、まだまだ先は続きそうです。

信念の試練、信念が必要となるような状況の出現、考え方や信念の確認、展開の最初の段階。
尊敬され、一目おかれるようになる。そして人々が協力し援助をするようになる。正しい決定をし、正しい選択をする。
新しいパートナシツプが確立され、成功的な結論に到達し、気がかりな点は消える。

逆位置の
キーワード

  • 正しい決定をし、正しい選択をする
  • 新しいパートナシツプが確立される
  • 周りの手助けが援助によって成功する

課題に目を向けて最後まで慎重に取り組むことが賢明

まだまだ課題や問題が残されているのに、「大丈夫」と油断してしまうことへの警告が示されているのが、このワンドの3の逆位置です。ここで結論を出すには機が熟していないようですし、かといってあきらめなければならないほど、悪い状況ではないでしょう。慢心はもちろん、ヤケになってもいけません。
まず自分はどうしたいか、自分自身の考えをじっくり再考しましょう。そのうえで、何をどうすればよいか、達成への手だてを考えるのが賢明です。

希望、力、冒険、商才、豊鏡、肥沃。実り多い計画。 信念の試練、信念が必要となるような状況の出現、考え方や信念の確認、展開の最初の段階。
尊敬され、一目おかれるようになる。

メモ

時間的変化

 

●正位置
この期間の終わりに、孤独は終わりを告げる。気がかりな点を取り除き、考えだけで止まっていたことを実現することを助砂てくれるような人が現れる。

 

●逆位置
前に進もうとすると、なにか傷つくことがあるのではないかとの恐れがあり、決断にためらいが生まれる。しかし、最終的には正しい選択をする。