タロット占い研究所

タロット占い研究所

ペンタクルの4のカードの意味

イメージ

経済的安定|経営手腕|贈与|所得|執着|私利私欲|物欲|金儲け主義

解説

このアルカナは、安全や安定を求める気持ちを象徴します。
正位置では人物に焦点が当たり、逆位置では背景の町並みに焦点が当たります。
正位置ではなにかを確保し守ることとそれをより強固にすることを意味し、逆位置ではそれが不首尾に終わることや守りの気持ちが強すぎてうまくいかないことを意味します。

 

カードでは、男の背後に描かれているものが彼の財産の象徴です。前に置かれた椅子にすわっていることはその所有者であることを示しています。
両足で金貨をふみしめ、両手でしっかりと金貨をかかえている姿は、彼が用心深く自分とその所有物とこれまで築いてきたものとを守っている姿をあらわしています。

 

 

勝ち得たものをどんなにわずかとはいえ、けっして失いたくない。
自分が勝ち得たものや築き上げてきたものをさらに強固にし、拡大したい。 今は、相手の出方を慎重に見きわめたいというような思いが見えます。

(Visited 122 times, 1 visits today)

正位置の
キーワード

  • 経済的に安定した生活が待っている
  • 努力は無駄にならず実を結ぶ
  • 苦しかった経済状態が上向きになってくる

経済的な基盤を固め生活水準の向上と維持を目指す

経済的に安定したい、財産を増やしたい、とは誰もが思うことでしょう。度がすぎれば強欲で困った執着心となりますが、ある程度そういう気持ちカずあるからこそ、日々の生活もスムーズに進むのです。そうした経済面中心の生活を守り、維持することを表すのがこのカードの正位置です。商業面だけでなく、生活全般の運営手腕が優れていることも示します。また、何かしら贈り物があるきざしや、経済的なダメージからの回復という意味合いもありますから生活面の安定も見込まれるでしょう。

物欲、ため込み、相続。財産の拡大、成長。ビッグビジネス、勝負ごとにおける勝機。
銀行、金融機関、親会社。仕事、成功、経済的な安定・安全。安全な場所、安全なスペース・環境。すべての努力が実を結ぶこと、無駄にならないこと。

逆位置の
キーワード

  • 強欲さが目立ち人が離れていく
  • 無駄遣いをしてしまう
  • 交渉ごとがうまくいかず失敗する

注意深さが足りず取引が中断される

むやみにお金や物を溜め込もうとしていることを表します。損だけはしたくないという強欲さが表に出て、私利私欲に走ってしまいかねない状態です。物欲の強さや拝金主義的態度は、結局のところ心の不安に由来します。そして、そんな気持ちは物やお金を溜め込むだけでは解消されず、むしろ周囲に無遠慮で自分勝手な印象を与え、ますます寂しい思いをすることになります。お金や物を手放さないことが、必ずしも幸せに結びつくとは限らないことを知るべきでしょう。

取引や交渉の断絶、中止。取引先や友人の離反。年輩者や有力者からの忠告。中断、反対、遅延。チャンスを逃す。
努力とお金のムダ使いに終わってしまう。反対、妨害、頑固な抵抗に遭う。

メモ

時間的変化

 

●正位置
自分の生活基盤を万全なものにしようとする。 エネルギーを物質的な利益や利得の獲得に振り向げる。
注意深く観察し、流れを見きわめようとする。思いがけないビジネス・チャンスが到来し、しかもそれが大きな利益を生みそうなので、あなたはうれしい驚きを感じる。
ビジネスにおいて、新しいパートナーシップを形成することに成功する。

 

●逆位置
自分の利益中心の考え方や行動が周囲の抵抗や反対に遭う。 時流や勝負の読みを誤る。