タロット占い研究所

タロット占い研究所

ペンタクルの5のカードの意味

イメージ

価値観の変化|財政難|借金|散財|貧困|失敗|損失|孤独|慈善

解説

このアルカナは、みじめな境遇を象徴します。
正位置では教会の窓の下を歩いている人物に焦点が当てられ、彼らの絶望的な状況がクローズアップされます。逆位置では教会の窓の光に焦点が当てられ、救済と希望が暗示されます。

 

このカードは、神の恵みを象徴するステンドグラスの窓を外から描いています。これは、神の恵みの及ばないところに自分がいるということを象徴しています。しかも、外は暗い夜で雪が降っています。これは、神の恵みのない心の寒さをあらわします。二人の不具者は、このようなあわれな魂の象徴です。

(Visited 187 times, 1 visits today)

正位置の
キーワード

  • 恋愛や人間関係においても寂しい気持ちを経験する
  • 気持ちが安定せず日々の生活がままならない
  • 希望をもって生きていく気力を失う

周辺状況の変化により生活水準が低下する懸念がある

経済面での困窮や、大切なものを失ってしまうきざしです。大切なものとは実態のあるもの全般のことなので、お金や物だけではなく場合によっては恋人や自分自身の健康かもしれません。失ってからその大切さに気付いても遅いのです。生活水準の低下は精神面にも当てはまりますから、自分にとって本当に大切なものは何か、そしてそれを失わないようにするにはどうしたらよいかを考える必要があります。もう一度自分の価値観について問い直す姿勢がこのカードからの教訓となるでしょう。

自己不信、自己懐疑、混乱。他人と接することが困難になる。恋愛・ビジネス・結婚生活におげる不幸な状況。不運、災難、損失。プレッシャー。
なんでこんな苦労をしなりればならないのかという思いをするの物質的にも精神的にも、困難な状況に陥る。
何もかもうまく行かず、恋に破れ、人生につかれたと感じる。あなたは望みや希望が虚しいことに気づく。

逆位置の
キーワード

  • 債務超過をして首が回らなくなる
  • 八方塞がりの人間関係にどうにもできない
  • 経済的に困窮し混乱するも人の温かみを知ることができる

周辺状況の変化により生活水準が低下する懸念がある

ペンタクルの5は、逆位置でも経済的な困窮を表します。正位置以上に困難な状況を示すでしょう。経済ダメージとともに精神的ダメージも大きくなりそうですから、十分な警戒が必要です。そこから生まれる混乱によって、さらに状況か.悪化する可能性もあります。ただ、ダメージを受けたら、あとはそこから立ち直るだけと考え、気を取り直して新たなスタートを切るための強い意志があれば、困窮をパネにステップアップできるでしょう。扉を聞くのはあなた自身なのですから。

精神的なものの価値を知る。人類愛、隣人愛、恵みの心、よき人生相談、教会、寺院、希望、救い、援助。
探し求める価値があるのは「主の光」と「救済」だげだと気づく。 人の情けが身にしみる。あなたは、初めて目に見えない世界が存在することを確信し、天上の国を垣間みる。

メモ

時間的変化

 

●正位置
欲しいと思っている人から愛情や好意はこない。別のところから好意や援助を受ける。
望んでいるものを手にいれることができず、別のところからなぐさめを得る。

 

●逆位置
この時期に達成する最大の成果は物質的なことではなく、霊的な目覚めである。夢想にすぎないことはどんなに願っても消滅する。