タロット占い研究所

タロット占い研究所

ワンドの7のカードの意味

イメージ

大きな計画を成功に導く|勇気ある行動|有利な立場|商談|大きな利益|成功|貿易での競争|選挙|労働争議|克服できる障害

解説

このアルカナのテーマは、有利な立場です。
正位置では、小高い場所に陣取った人物に焦点が当てられ、逆位置では、下から攻めている棒に焦点が当たっています。正位置は、有利な立場を象徴し、逆位置は不利な立場を象徴します。

(Visited 62 times, 1 visits today)

正位置の
キーワード

  • 困難な目標にチャレンジしようとしている
  • 楽ではないが悪い結果にはならない
  • 問題や困難をなんとか克服する

何とか自分の立場を守り切れる

死になって頑張れば何とか目標達成は可能だろう、自分が思った方向に進めるだろう、ということを表しています。決して楽観はできないけれど、頑張ってみる価値はあるということです。ただ、ゴールまでの道程は一筋縄ではいかないきざしなので、四苦八苦しながらの奮闘になりそう。それでも困難に屈しない姿勢は、必ず満足のいく結果につながるでしょう。その困難を自ら引き受ける勇気と覚悟があるかどうかは、あなた次第です。

仕事、個人的なことに関するプレッシャー。問題や困難が持ち上がるが、それらを有利な立場から解決する。
すべての障害や波乱を乗りこえ、ずっと積極的な精神状態になる。すべての交渉、合意、経済的な取り決めに関し、首尾よく成功することができる。
最後には必ず勝利を得る。あらゆることが首尾よく決着し、大きな満足を得る。 特別な配慮、経済的な突破口、収入や特典などを得る。
あなたはだれかから、自分を犠牲にしてでもあなたのために何かを提供すると言う無私の好意を期待できる。この好意は双方にとってよい結果をもたらす。
エキサイティングなニュースや重要な決定により目的は達成され、ストレスや緊張のもととなる問題は消滅する。あなたは大きな満足を得る。

逆位置の
キーワード

  • 困難な目標にチャレンジしようとしている
  • 楽ではないが悪い結果にはならない
  • 問題や困難をなんとか克服する

何とか自分の立場を守り切れる

自分は必死になって頑張っているのに、その努力が空回りだったり、無駄に終わってしまう可能性を表しています。そのため、当初の志や信念が揺らいでしまう場合もあるでしょう。自分の立場や目標を守り切ることができるかどうか、それはすべてあなたの判断と行動にかかっています。無駄にエネルギーを消耗することなく、効率的に動くことも必要です。そのためには、一度じっくりと腰を据えて考える頭脳プレーが大切なことも忘れないようにしましょう。

不利な立場、心配、困ったできごと、ためらい、弱気、自分の有利さを疑う、金銭面での心配。
相手の態度がはっきりせず、はっきりとした約束をしない。 家族、収入、事業計画、スケジュールに関する問題が突然持ち上がる。
態度を明確にすることを求められるが、暖昧な返事をしてしまう。

メモ

時間的変化

 

●正位置
有利な立場にたつとき。自分の方からは妥協的な態度を示さず、自分の立場を守る こと。最初、ストレスや緊張が高まるが問題はまもなく自然消滅したり解決した りする。この期間中、周囲の人があなたの意見を支持してくれるので自分の主張を通すよいチャンス。

 

●逆位置
立場がよくないので交渉ごとでは先にのばした方がよい。弱気になったりため らいカま出たりしがちになる。