タロット占い研究所

タロット占い研究所

【成功のカード 】類似する意味をもつカードの区別

2019年03月05日

最終更新日2019年03月09日

 data-srcset



タロットカードのリーディングをスムーズにできるようになるために、インスピレーションを大事にしながらもやはり基礎的な知識はつけておきたいなと常々思っています。
様々な角度からカードの意味を学んでいくために、今回から数回に分けてカードの意味を分類してまとめていこうと思っています。今回は数あるカードの中でも「成功」と読み取れるカードをピックアップしていきます。

成功の意味を持つカード

成功を意味するカードなので、印象はポジティブなものになります。
今回からの記事では小アルカナも交えてまとめていこうと思っています。

今回取り上げる「成功」のテーマのカードは以下の4枚のです。

世界(正位置) / 太陽(正位置) / ペンタクルの1(正位置) / カップの9(正位置)

どのカードも結果で出るとなんとなくラッキーと思えるものです。
出る場所にもよりますが、大抵このカードが出ていると「なんとなく全体が良い雰囲気」になる傾向があります。

早速4枚のカードのそれぞれの「成功」を解説してみます。

太陽(正位置)の成功

太陽のアルカナは、将来の見通しがたって、今現在、まさにこの瞬間が楽しい、という意味合いのカードです。
現在は不幸だけれど未来は明るい、という意味合いではなく、今まさに楽しい瞬間にいるというところがポイントです。

太陽のアルカナには、ブロック塀が描かれていて、風景を前景と背景とに分断しているのがわかります。
遠景は未来を、近景は現在を表しているのですが、このアルカナでは焦点は前景になり、今が楽しいということを絵柄でも表しています。

つまり「結果は気にならない」「やることに意義があり失敗しても後悔はしない」という精神のあり方を意味しています。

太陽のアルカナでは最終結果は保証していません。
「成功」するかしないかにこだわっているのではなく、チャレンジすること自体が楽しくわくわくする行為で意味がある事という解釈です。

世界(正位置)の成功

全てのカードの中で最も強く、最も良い意味があるカードです。
英語では “the best of all cards” (全てのカードの中で一番良い)と呼ばれています。
世界のアルカナは結果・成功の保証です。このカードは最善の結果や結論が確定したことを意味します。

その成功には代償が伴うかもしれません、しかし達成には大きな喜びがあります。

現在は奮闘努力の真っ最中で、必ずしも楽しいとは限りません。しかし、そのさきの成功は確定している、という意味のカードです。

先ほどの太陽の成功と比較してみましょう。
太陽のカードは「今楽しいけれど未来は確定していない」のに対して、世界のカードの成功は完璧なものなのです。

ペンタクルの1(正位置)の成功

世界やカップの9と並んで最も有利なカードの1つがペンタクルの1の正位置のカードです。
英語では “the most favourable of all cards” (すべてのカードの中で最も有利なもの)と呼ばれています。

幸運の基礎が完全に出来上がった、という意味のカードで、基礎がしっかりと出来上がっているという事から「成功は保障されたようなもの」という解釈になります。
現段階ではまだ幸運のはじまりである事には注意しなければいけません。

木に例えるなら、立派に成長して最初の果実を実らせたところ、という状態でしょうか。
この後たくさんの果実を実らせるのは明らかです。
ペンタクルの1は、現実的な可能性の中で最上の結果(選択)を意味しているのです。

カップの9(正位置)の成功

カップの9は「満たされた願望」という意味があり、英語では “wish fulfilled” と呼ばれています。
このカードは「結果に満足できる」ということが基本的な意味になります。

願望はあなたが想像していたものとはちょっと違った形で実現される可能性もあります。しかしそれにあなたは満足します。

極端な例をあげると、「幸福な結婚」を望んだ時に、広い家や高収入の相手など好条件を想像するかもしれません。
実際にはその日暮らしの相手と貧乏で家もない生活を強いられる事になったとしても、その結果に「必ず満足する」のです。

カップの9が保障しているのは、状況ではなく「心が満足する・満たされる」というところに注意しなければいけません

成功の意味を持つカードの意味を掘り下げてみて

今回は、結果で出るとラッキーな気持ちになる4枚のカードを同じ「成功」という視点からその違いを比べてみました。
「成功」とは言えども、その時期や内容には大きな違いがある事に気がつきます。

今なのか、未来なのか、物質的なものなのか、現実的なものなのか、それとも心が満たされる事なのか。
同じポジティブな印象のカードでも、改めて視点を合わせてまとめてみると、これだけ違うという事に気がつけました。

ポジティブにも強弱があることを知れた事で、今後のリーディングの役に立ってくれるのではないかと思います。

(Visited 117 times, 1 visits today)
               



この記事を書いた人

ななつき

見習いのななつきです。
2011年からタロットカードを学び、練習しています。
のんびり勉強中ですので、まだまだ知らないことの方が多いのですが、マイペースに学びたいと思っています。
数年前から休み休みですがブログや掲示板で無料占いの依頼を受けながら勉強しています。
こちらでも練習を兼ねた公開鑑定を受け付けておりますので、興味のある方は是非ご依頼ください。

公開鑑定(無料)を依頼する

おすすめの記事